福田歯科クリニック 電話番号023-651-3966

顎関節症

顎関節症とは

顎関節症とは
口を開けた時や閉めた時に「カクッン」「ギリギリ」などと音がすることはありませんか?
 口が開けづらかったり、あごが痛くなったりなど、これらの症状は顎関節症(がくかんせつしょう)の可能性があります。

顎関節症は異常な噛み合わせが、顎の間接に障害を起こします。最近では、小中学生など低年齢化する傾向にあり、現代病のようになっています。

顎関節症の主な症状

  • 大きく口を開けると「カックン」という音がする。
  • 大きく口を開けると関節が痛い。
  • 朝起きると口が開かない時がある。
  • 口の開閉がスムーズにいかない。

当院にご相談ください。

当院にご相談ください。

顎関節症は、子供~高齢者まで幅広くみられる病気ですが、特に20~30代の女性に多く見受けられます。顎関節症が原因で、肩こりや、難聴、手足のしびれなど、さまざまな体の不調に、つながっていくこともあります。

明らかに歯並びの悪さが原因の場合には、矯正治療(歯並びの治療)で治療を行なうこともあります。お気軽にご相談ください。