New院長日記11

皆様GWどうお過ごしでしょうか。ステイホームばかりではストレスも溜まりますね。

今回はまたまた趣味の話、カメラ(静止画)の話をしたいと思います(難しい専門的な話は抜きにして)。私がカメラに興味を持ち始めたのは10年前。職業柄、歯や模型の写真を撮る事がメインですが、外に持ち出す事もあります。その際の被写体は、ポートレート,風景を中心に撮影しています。デジタルカメラは、各メーカーから発売されていますが、どれも一緒という訳ではありません。各メーカーの特徴がありその中でも、色合いは大きく異なります(RAWで撮影したとしても)。この色合いは人それぞれ好きな色合いがありますので各メーカーのカメラを試写してみるしかありません。他にはセンサーサイズや、一眼レフカメラかミラーレスカメラかの選択もあります(ミラーレスカメラの方がレフレックスレンズが無いために軽量)。私はこれまでキャノン、ニコンの多くのカメラで撮影してきましたが、最近ではオリンパスで撮影する機会が増えました。何故かと言うとセンサーサイズ(像を取り込む部分のサイズ)が小さいためカメラ自体が小型で軽い!からです(しかも持ちやすい!ソニーも軽いがグリップがどうもしっくりこず、両手固定になってしまう。オリンパスの場合は右手で持って左手は添えるという基本姿勢がしっかり取れる)。風景等を撮影する際にはほぼ三脚を使用しますが、軽いカメラであれば三脚も軽くなります。ポートレートなど手持ちで撮影する場合には、反射板片手(片足)にカメラ片手でも十分にブレずに撮影することが可能です。いわゆる楽して撮影したいとの思いが大きくなった形です。年かな

写真は携帯で充分!(近年携帯のカメラの画質も非常に良くなりました)カメラで撮ると後々の処理が面倒だし1つ荷物が増える。という方が多勢かと思いますが、1つの趣味として写真をカメラで撮る(今や携帯で撮るが常識の時代になりました)を試して欲しいと思います。