News&Topics

  • HOME
  • News&Topics
以前にも書きましたが、現在のインプラントはチタン系の材質が使用されています。中でも最近は多くのインプラントに「純チタン」が使用されるようになりました。「純チタン」は生体親和性が高いという非常に大きなメリットがあるものの、 […]

MORE

院長日記16

インプラントには、長い歴史があります。紀元前のエジプトには王族の死後、死者の顎に、石や鉱物でインプラントを施す文化が存在しました。 手法としては現在のものとあまり変わりありません。 現在のインプラントの特徴としては、材質 […]

MORE

院長日記15

最近日本の旧車(ちょっと昔のスポーツカー)に多くの注目が集まり、価格が高騰している。もともと少しずつ台数も少なくなり価格も上昇して来てはいたのだが(若い頃に少々お高くて買えなかった憧れの車を中古車で買うという現象)、ここ […]

MORE

⚫︎産後半年くらいは母乳の方が望ましい →嚥下力向上 ⚫︎早く立たせない →ハイハイ時期が長い程、関節の成長が良好 ⚫︎歩行器に乗せない →股関節脱臼の可能性があり噛み合わせ不良の原因となる事があります ⚫︎食事は幅広く […]

MORE

歯の神経(歯髄)の治療を行ったのち、差し歯を装着する前に、差し歯を支えるための土台を歯に装着するケースが多くあります。 その土台には選択出来る材質が数種類あり、以前は金属製が主な材質でしたが、近年では保険適用になった事も […]

MORE

オーバーブラッシングという言葉があります。歯ブラシをする際に強い力で磨き過ぎてしまい、歯茎が炎症してしまった状態のことを言います。硬い歯ブラシや先端の尖った歯ブラシを使用した際などに起きやすくなります。最近では電動歯ブラ […]

MORE

院長日記14

AT or MT ATとはオートマ、MTとはマニュアル。車の変速機(ミッション)の事です。昔は皆MT免許でしたが、最近ではAT免許を取る方も多いようです。今ではMTの設定の無い車も存在します。車は仕事でもプライベートでも […]

MORE

食事中の所作は、歯並びや口腔機能を悪化させる原因の1つとなります。特に幼児、小児では顕著に発現します。 ③食事の際、足が地面に着いていない 4足立位から2足立位となったヒトは、足が地面に着いていない状態だと背筋を正しく使 […]

MORE

食事中の所作は、歯並びや口腔機能を悪化させる原因の1つとなります。特に幼児、小児では顕著に発現します。 ②箸を正しく持てない 箸を正しく持てないと、食物を箸で口まで運ぶ際に「刺す」「すくう」という行為が主流となり、「持ち […]

MORE

食事中の所作は、歯並びや口腔機能を悪化させる原因の1つとなります。特に幼児、小児では顕著に発現します。 ①茶碗を持たない 食器を持たずに食事をすると、頭が前下方に移動します。そして背骨が前方に強く湾曲します。それにより下 […]

MORE